グローバルナビ

運行情報配信業務受託

運行情報の配信業務を受託し、鉄道業者様の業務負荷を軽減いたします。

運行障害発生時には、電車の運行を管理する輸送指令様が、通常の業務に加えて運行情報の入力も担当され、多忙を極めるケースが多いかと思います。そこで、JR東日本アイステイションズが運行情報配信業務のお手伝いをさせていただくことで、業務負荷の軽減、ならびに迅速かつ正確な情報配信による駅構内の混雑緩和を図ります。

情報の品質管理

確実に伝える

鉄道事業者様との取り決めを行ったうえで、鉄道専門用語を一般的な文言に置き換えるなど、鉄道利用者がわかりやすい文章での配信を提案します。

正常性の確認

配信直後と1日9回の定時確認により、正しい情報が表示されているかの確認を、責任を持って行います。

万全の体制

複数名の専門スタッフが、24時間365日体制で運営していますので、突然のトラブルにも柔軟に対応していくことが可能です。さらに、不測の事態でも配信が滞ることがないよう、サブの施設も整備しています。

10年を超える実績とノウハウ

多様なインターフェイスへの対応

駅設備から携帯コンテンツまで、様々なインフラに運行情報を配信することが可能です。セキュリティを重視した専用回線や、仮想プライベートネットワークなど、ニーズに合ったシステムを構築します。

統合配信システム

スピーディーな情報配信を実現するため、駅や車両設備、ホームページなど、必要なインフラへ一括配信できるシステムを構築しています。

幅広いソリューションサービス

他社線の情報提供

鉄道利用者が運行障害時に、他社線も含めてどのルートを選択すればよいか判断できる情報があることは、顧客満足度向上の面で重要なことであると考えます。JR東日本アイステイションズでは、JR東日本をはじめとする首都圏主要鉄道事業者の情報を提供しています。

ニーズに合ったサービス

運行情報だけでなく、振替輸送や遅延証明書の情報配信から駅構内の情報ディスプレイ構築まで、幅広い分野でのサービスを提供しています。

運行管理部門とのホットラインやインターネットなど、鉄道事業者様の環境に合わせた情報入手方法を提案していますので、全国の運行情報を配信することが可能です。詳細は下記のお問い合わせより、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

運行情報配信サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム