グローバルナビ

広告サイネージ運用支援システム「admine(アドマイン)」

煩雑なサイネージ広告運用業務は、「admine」にお任せ。

広告サイネージ運用支援システム「admine」は、広告サイネージの運用を強力にサポートする編成支援システムです。

広告サイネージの運用業務では、メールや電話で素材の入稿や放映内容の指示が行われ、媒体社はエクセルなどを用いて放映順の設定や空枠管理を行っています。この業務をシステム化したものが「admine」です。広告代理店と媒体社、配信会社が「admine」を利用することで、媒体運用にかかる業務負荷やミスを大幅に軽減できます。

2015年10月 特許第5824336号 取得

「admine」は、編成業務の負荷軽減と媒体の価値を向上します

業務負荷を軽減

サイネージへの配信前業務をシステム化することで業務負荷を大幅に軽減できます。効率が飛躍的にあがり、人件費などのコスト削減が期待できます。

一気通貫のフローでミスを防止

広告代理店で放映内容を直接入力できるため、媒体社の誤認による編成ミスを防止することができます。また配信会社への配信指示も広告サイネージ運用支援システム「admine」上で行うため、素材や編成表の渡し忘れを防止できます。

放映事故を未然に防止

広告代理店での素材登録時に、広告サイネージ運用支援システム「admine」が自動でデータ仕様をチェックします。データの不備による放映事故を未然に防止し、素材の手戻りの手間も軽減できます。

効率的で柔軟な進行が可能

広告枠の申し込みが完了していれば、素材の登録や放映内容の設定が完了していなくても、放映順の調整や空枠管理を先に進めることができます。

媒体価値向上

複雑な放映要求(面別・時間別・曜日別・時間×曜日別)に対し、広告代理店側で直接設定ができるため、クライアントニーズに応じた媒体の価値向上が図れます。

実績紹介

デジタルサイネージ関連サービスの実績紹介

実績紹介を見る

お問い合わせ

デジタルサイネージ関連サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム