グローバルナビ

交通広告デジタルサイネージ入稿データ共有プラットフォーム「TADSS(タッズ)」

デジタルサイネージ入稿データを標準化し、管理をより簡易化できます。

JR東日本アイステイションズが開発を行った、交通広告デジタルサイネージ入稿データ共有プラットフォーム【TADSS(タッズ)】が、Digital Signage Award 2019 テクノロジー部門賞を受賞しました。

デジタルサイネージアワードは、(一社)デジタルサイネージコンソーシアムが主催し、公募したデジタルサイネージ作品の中から優秀な作品を選出・表彰することでデジタルサイネージ市場をさらに活性化していくことを目指すものです。

Digital Signage Award 2019

TADSSとは?
「TADSS」は、標準仕様データを登録するだけで、各媒体の仕様に合わせた入稿用データに変換できるクラウドサービスです。

これまで、交通広告サイネージにおいては、各媒体社が導入したデジタルサイネージのシステムや機器に統一性が無いため、入稿データの仕様も各社にてバラバラの状態となっており、広告会社はデータ制作および入稿作業に少なくない手間とコストが発生していました。この問題を解決するシステムが「TADSS」です。標準仕様データを1つご準備いただくだけで、「TADSS」に登録されている全ての媒体向けの仕様データに変換した素材データを作成することが出来ます。

「TADSS」の特徴

全国の交通広告媒体社が連携・協力

TADSSは、1社1様となっていた入稿仕様の課題を解決するべく、全国のデジタルサイネージ媒体社が連携・協力し、利用者である広告代理店向けに無料サービスとして展開している業界初の画期的な取り組みです。

「TADSS」参画中 交通広告媒体社

(2019年5月時点)

  • 【北海道地区】

    (株)北海道ジェイ・アール・エージェンシー

    【関東地区】

    (株)小田急エージェンシー

    (株)京王エージェンシー

    (株)京急アドエンタープライズ

    (株)京成エージェンシー

    相模鉄道(株)

    (株)ジェイアール東日本企画

    西武鉄道(株)

    (株)東急エージェンシー

    東京都交通局

    東武鉄道(株)

    (株)メトロアドエージェンシー

    【中部地区】

    (株)ジェイアール東海エージェンシー

    (株)電通 名鉄コミュニケーションズ

  • 【関西地区】

    (株)アド近鉄

    (株)アド南海

    (株)大阪メトロサービス

    (株)京阪エージェンシー

    (株)JR西日本コミュニケーションズ

    (株)阪急アドエージェンシー

    【四国地区】

    (株)ジェイアール四国企画

    【九州地区】

    JR九州エージェンシー(株)

    (株)西鉄エージェンシー

登録されている媒体についてはこちらよりご確認ください

標準仕様化された入稿データ

TADSSでは変換に使用する入稿データの仕様を標準化することで、ワンソースマルチユースを実現し、これまでの制作コスト、手間を削減いたします。

従来の入稿フロー

TADSSを利用した入稿フロー

標準仕様データの詳細はこちらよりご確認ください

実績紹介

デジタルサイネージ関連サービスの実績紹介

実績紹介を見る

お問い合わせ

デジタルサイネージ関連サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム